<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 22日

#112 オホーツクの小河川と大河川

まずは小河川。
a0245819_21322757.jpg

以前はよく訪れて楽しませてもらったこの渓
今も変わりなく流れているのか見てみたくなって行ってみました。
a0245819_21324543.jpg

さすがに若干の地形変化はありましたが、大筋の流れは変わらず流れていました。
とても懐かしい気持ちで釣り下ります。
a0245819_21325814.jpg

フローティングシステムで、私の持っている一番小さいウェット(#6)を流していきます。
a0245819_21331271.jpg

するとすぐに反応があり ジャンプ ジャンプ。
小さいがとても元気がいいです。
だいたい付いてそうなポイントにフライを入れると何かしら反応があります。
おもしろい。
a0245819_21333121.jpg

今回のタックルは、10.6ftのシングルハンド(Flextex社)のエクステンションバット部を
リアグリップ形状に作り直した、自作スイッチロッド。
以前はよく尻別川で使っていたのですが、久々に引っ張り出して使ってみたらいい感じでした。
a0245819_21334718.jpg

飽きずにポンポン釣っていると、突然ズッシリ。
あれ、なんか大きそう。
狭い川なので走られたら木に絡まりブレイクなので強引に寄せます。
a0245819_21335928.jpg

いい顔しているオスです。カッコイイ。
久しぶりにワクワクしました。
a0245819_21341250.jpg

一日楽しもうと思っていましたが、半日で目ぼしいポイントは流してしまったので、
大河川に移動することにしました。
a0245819_2136013.jpg

次のタックルは14ft。いつも使っているロッドなのに、なんかすごくヘビーに感じます。
濁りが入っていたのでフライはブラックオレンジのイントルーダー。
対岸に木がオーバーハングしている下をなめるようにフライをスイングさせます。
すると、ゴンゴンゴン ジージー。
a0245819_21361390.jpg

一度大きくジャンプして、下流に疾走。
今度は川は広いので、好きなだけ走らせます。
a0245819_21362732.jpg

弱ったところをみはからい寄せます。
背中の傷が痛々しい。
早々にリリース。ありがとう。元気でね。
a0245819_2136384.jpg

イブニングまで粘るが何も起きず終了。
とにかくこの日は寒かった。

今回は車中泊なので、夜の楽しみが。
みんなで、肉、酒、おしゃべりで楽しんで、倒れ込むように車の中へ・・・。
a0245819_21365124.jpg

気が付けば朝。
目覚めのダブルドリップコーヒーの香りと、澄んだ空気で覚醒。
これがたまらなく清々しくておいしくて気持ちがいいです。
a0245819_2137339.jpg

のんびり準備で、午前中を川ですごして帰路につきます。
a0245819_21371541.jpg

そして最後は、まさしく締めのラーメン。
本物を食べるのは今年初めて。やっぱ違いますわ!
a0245819_21372758.jpg


2.85
50.65
[PR]

by mooly | 2015-06-22 21:40
2015年 06月 15日

#111 ポイント探索

今回のテーマは上流域のポイント探索。
a0245819_23283882.jpg

鬱蒼としてていい感じ。
a0245819_232847100.jpg

崖カーブ
a0245819_23285926.jpg

けっこう水量あります。
a0245819_2329856.jpg

小さいポイントですが、連続してたくさんありますね。
a0245819_23292018.jpg

反応はいまひとつでしたが、雰囲気はいいです。
このエリアをやるには、スイッチロッドがちょうど良さそう。

剣淵川合流
a0245819_23293121.jpg

左が本流、右が剣淵。

そして、いつもの広場に移動。
a0245819_2329406.jpg

いつものテッシ
a0245819_23295011.jpg

いつもの中州
a0245819_23295851.jpg


204.25
dam 30.40

68.01
muddy 5.0
[PR]

by mooly | 2015-06-15 23:32
2015年 06月 07日

#110 五年ぶりかな? 久しぶりの渚滑川

a0245819_936253.jpg

久しぶりに訪れたこの川
あいかわらず、いい渓装の流れでした。
a0245819_9364124.jpg

そうそう前にここで釣れたんだよな。とか
次のカーブの先にポイントあるんだよな。とか
以前の思い出を振り返りながら釣り進みました。
a0245819_937484.jpg

めぼしいポイントにフライを流すと、何かしらの反応があり、常に楽しめました。
ここ最近、レインボーのコンタクトに飢えていた私には、なんかとても優しくされた感じでした。
これが、釣り本来の楽しみかた喜びなんだなと、改めて思い返させてくれた川でした。
a0245819_9372622.jpg

その後、湧別川に移動するが、相反してこの川は厳しい対応で迎えてくれた。
ただ、ワンチャンスだけ巡ってきて、湧別川では奇跡的なグッドサイズからのコンタクトが。
久しぶりに聞く逆転音の悲鳴と、白いバッキングライン。
(湧別川で見るこのシチュエーションも確か五年ぶりだったような・・・)
実は、この時のタックルは私のではなかったので、ファイトはタックルオーナーに任せる。
だが、止まらぬ下流への疾走と、伸されっ放しのロッドに最後はフックアウト。・・・溜息
残念、Yunさん!!!
a0245819_9375136.jpg

最後はもちろん、みそラーメンパーティー!
上川店は休みだったので、永山店で。
味ちょっと違ったけど、でも 満足満足。満腹満腹。
a0245819_938108.jpg

36.00
50.63
[PR]

by mooly | 2015-06-07 09:48
2015年 06月 02日

#109 アルマイト塗装を落とす

デザイン、大きさは気に入っているのですが、
どうしても青色が気になってしまうこのリール。
塗装を落とすことにしました。
a0245819_2350077.jpg

ただ、アルマイトは普通のリムーバーでは全然落ちません。
a0245819_23501979.jpg

そこで活躍するのが、家庭用排水口の浸け置き洗剤 パイプユニッシュ
a0245819_23503976.jpg

この液体洗剤に部品を取ったリール本体を浸け込む。
a0245819_23505926.jpg

すぐに化学反応が起きて、小さい泡が出てきます。
a0245819_23512429.jpg

どんどん泡が出てきて
a0245819_23514681.jpg

30分後にには泡だらけ。
a0245819_23521580.jpg

取り出すと、青色はなくなっていてその代わりに真っ黒。
a0245819_23523839.jpg

すぐに中性洗剤で洗い流して、スチールタワシで磨く
するとピッカピカになります。
a0245819_2353196.jpg

やはり青よりこっちのほうがカッコイイ。
a0245819_23532354.jpg

もっと手間が掛かるかと思いましたが、以外と簡単に出来ました。
作業時間 2時間
他のリールの塗装も落としたくなっちゃいます。
[PR]

by mooly | 2015-06-02 00:04