Spiral Loop

mooly.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 21日

#81 本流のイトウ Part2 十勝川

a0245819_1944128.jpg

またまた、本流のビッグ外道に巡り合ってしまいました。
今回は、東の本流 十勝川。
a0245819_19443454.jpg

まだ薄暗い早朝、川に降りるとYunさんがロッドを振っていた。
もうすでにグッドサイズを数匹釣ったとのこと。
お先にどうぞ。の言葉に甘えさせてもらい、先に釣り下らせてもらった。
a0245819_19445876.jpg

瀬の流れの終わりかけのところで、大きめのライズがあった。
そこをめがけてキャスト。
できるだけ流れ速度に合うようにスイングさせた。
何も起こらずラインが真下に伸びきったので回収しようとラインを掴んで引いたら動かなかった。
a0245819_19452687.jpg

根掛かりと思ったが、流れてるところだったし根掛かるシステムじゃなかったので、
念のため強めにロッドをあおってみた。するとラインを通じて生命反応があった。
グワン!グワン!て感触が、12.6ftの低番手ロッドに伝わってきた。
重い! デカそう!
a0245819_19455510.jpg

この時、頭の中はニジマスのことしか考えていなかったので、
この重さのニジマスがジャンプして走り出したらと考えたら恐ろしくなって、このタックルでは無理だと思った
しかしそんなことはなく、ゆっくりいなしながらリールを巻くことができた。
スカジットラインがティップに入った時、二週間前の出来事が逆デジャブウの如く脳裏に浮かんだ。
魚に空気を吸わせようと持ち上げたとき、予想が的中してるのがわかった。
ちょっと微妙な気持ちになりましたが、とても大きな魚が目の前にいたので、
素直にうれしくなりました。(前回同様)
a0245819_19461332.jpg

今回のヒットフライは、
モーリーバガー(オリジナルフライ)の、ホワイトバージョン。
a0245819_19463048.jpg

その後一日目は何もなく終了。
a0245819_19465377.jpg

二日目、朝早くおきて暗いうちからスタート。
a0245819_19471351.jpg

薄暗くなりかけたとき、ヒゲナガが飛び出し、水面に無数のライズが始まった。
エルクヘアウェット(オリジナルフライ)を投げたらすぐに掛かった。
その後は、ジャンプ!ジャンプの連続に、ダッシュ!ダッシュ!の連続。
50センチ越えも釣れましたが、引きがもの凄いです。60センチクラスの引きです。
只今、引きの強さ20パーセント増量中って感じです。
短い時間でしたが、すごく楽しめました。
a0245819_19473452.jpg

その後、別のポイントでもいいサイズを追加して終了。
a0245819_1948085.jpg

たくさん釣れたわけではありませんが、
いいイタイミング、いい釣れかたで、いい魚が釣れて、
私の釣れてほしいバイオリズムと合った釣りができたので、
とても気分爽快な釣行になりました。
皆さんとのお酒もおいしかったですし。
a0245819_1948179.jpg

142.20
59.85
[PR]

by mooly | 2014-07-21 20:02
2014年 07月 13日

#80 十勝川 JUMP!

a0245819_19421392.jpg

季節感が一ヶ月ほど遅れている山間部を流れる十勝川上流域。
ヒゲナガがまだチラチラ飛んでいました。
a0245819_19424915.jpg

インターのティップにヒゲナガフライを結んで流れの中に入れる。すると・・・
「ガツン」ときて、「ビョーン」とジャンプ。
a0245819_19431293.jpg

サイズは30センチがメイン。時々40クラスが出てきました。
どの魚もみんな元気いっぱいでした。
a0245819_19434295.jpg

今回は、12.6ftの低番手ロッド。
軽くて短めですので、軽快に打ち返して釣り続けられます。
一日振り倒しても疲れません。
魚の引きも楽しめますし。
a0245819_1944579.jpg

久しぶりに、アイダンの逆転音を聞けました。
a0245819_19441957.jpg

a0245819_1944327.jpg

a0245819_19445212.jpg

崖を降りたり、藪を漕いだり、ゴロゴロ岩を釣り下ったり。
久々のアドベンチャーフィッシング。
足腰がガタガタになりました。
a0245819_19451428.jpg

[PR]

by mooly | 2014-07-13 20:14
2014年 07月 06日

#79 本流のイトウ

a0245819_2124596.jpg

今回は気分転換も兼ねて、いつもの場所より少し下流に足を伸ばして新規開拓してみました。
a0245819_21242762.jpg

少しヤブこぎをして、とある支流の合流に行ってみる。
流れに変化があっていい感じだったので少し釣り下るが何も起こらず。
ふと、下流を見ると、流れが死んでいるところでライズがあった。
ウグイがライズしてるなー。と、思って見ていたら、
次の瞬間、とてつもないスプラッシュが水面で起きた。
a0245819_21245390.jpg

ウグイってあんなに水しぶきあげてライズしたっけ?
いや、しないしない。あれはウグイじゃない。きっと・・・。
シンキング使用だったラインシステムを、慌ててオールフローティングシステムに変更し、
念のため、ティペットもワンサイズダウンさせて、フライボックスの中から一番小さい
ここぞという時に私が絶大な信頼を持っている、エルクヘアウィングのフライを結んだ。
a0245819_21252092.jpg

スペイキャストだと水面にプレッシャーを与えてしまうので、
オーバーヘッドでやさしくフワッとキャストした。
しっかりターンオーバーせず、ラインスラッグをなくそうと
ラインを少し引いた瞬間、勝手の一直線にラインは伸びきった。
a0245819_21254876.jpg

うわぁっ! 掛かってる!
あわてて余分なランニングラインをリールに巻いた。
重い! とにかく重い!
流れのないところでしたし、魚も走りませんでしたので
すぐに落ち着いてやり取りをすることができました。
幸い魚も誘導するほうに素直にきてくれて、浅瀬に追い込んでキャッチできた。
a0245819_21262251.jpg

イトウだ。
80センチに少し届かないサイズの少しスリムなイトウでした。
やり取りの最中になんとなくはイトウかなとわかっていましたが、
一応、ニジマス狙いでいたので、できればニジマスであってほしいと思っていたので、
ちょっと微妙な気持ちになりましたが、とても大きな魚が目の前にいたので、
素直にうれしくなりました。
滅多に会えない魚なので、少し観察させていただき、早めに流れに戻しました。
a0245819_21265522.jpg

他にもポイントをいろいろ散策しましたが、
a0245819_2127184.jpg

こんなとこや
a0245819_21273836.jpg

こんなとこ
a0245819_21275683.jpg

特に反応なしでした。
a0245819_2128186.jpg

いつものエリア戻ってきてみましたが、
状況は厳しかったです。
そんな中、Yunさんが起死回生の一匹を・・・。
a0245819_21284194.jpg

いいニジマスでした。
久々に見たグッドプロポーションでした。
a0245819_2129048.jpg

私はこのサイズを数匹釣って終了です。
a0245819_212929100.jpg

最後にみんなでキャス練して
親子丼と蕎麦を食べて楽しい休日の終了です。
やはり親子丼は絶品でした。
a0245819_21294751.jpg

35.04
67.81
muddy 6.0
temp 22.0前後
[PR]

by mooly | 2014-07-06 21:35