Spiral Loop

mooly.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

#30 ニジマスを釣る条件て、何ですか?

9月の最終週。
今年、まだ出会えていない秋ニジを求めて、北の本流に向かいます。
a0245819_18165061.jpg

水量 よーし!
水温 よーし!
・・・釣れない。
a0245819_18181956.jpg

ラインシステム よーし!
フライ よーし!
・・・でも、釣れない。
a0245819_1820047.jpg

ポイント よーし!
雰囲気 よーし!
・・・それでも、釣れない。
a0245819_18205646.jpg

集中力 よーし!
やる気 よーし!
・・・もう何やっても、釣れない。
a0245819_18222499.jpg

最近、厳しい釣りが続いています。
僕が出来る術を全て注ぎ込んでいますが、まだ何か足りないんですかね。
悩みます・・・。

今年からブログを始めていますが、ブログを始めるときに友人が、
「ブログ始めると、魚、釣れなくなるよ」と、言っていた。
そんなわけないじゃん!と、思っていましたが、
最近はなんだかこの都市伝説が、本当なんじゃないかと思い出しています。
a0245819_18283973.jpg

川底の石をめくると、水生昆虫がけっこういました。
ヒゲナガラーバもけっこういます。
オクトーバーハッチ、あるのでしょうか?
10月に期待します。

67.85
muddy 3.0
temp 15.6~17.8
[PR]

by mooly | 2012-09-30 19:00
2012年 09月 24日

#29 逃がした魚は大きい

・ことわざ

『逃がした魚は大きい』

意味:手に入れかけて失った物は、悔しさのために実際より大きく見えるものである。
a0245819_2185071.jpg

記録的な残暑もようやく過ぎ去り、例年より2~3週間は遅れてようやく感じられるようになった秋の気配。
オホーツクのサーモンも気になるところではあったが、やっぱり本流レインボーに会いたくて、北の大河に泊まりで行くことにしました。
a0245819_2193635.jpg

川の状況は、まだ、本調子ではないのかもしれませんが、前回よりはだいぶ雰囲気が出てきています。
ウェーダー越しに伝わる水温も少し冷たいと感じられます。

先週巻きためておいたダーティーフォーをティペットの先に結び泳がせます。
a0245819_21101613.jpg

めぼしいポイントを数か所巡ります。
一ヶ所目、二ヶ所目、三ヶ所目・・・
あれれ! 何にも反応がないぞ! おかしいぞ!
友人達はどうなのか連絡してみると、大きくはないけど釣れたとのこと。
なんでだろう。僕にはアタリすらありません。
a0245819_21105649.jpg

途中、釣友がいいサイズを釣ったとのこと。早速、そのポイントに案内してもらいます。
ですが、ここでもノーコンタクト。
一日目は、なにもなしで終了です。

夜は、最近の僕の中では定番になっている、ヤケ酒のワイン一本空け。
この夜も、友人達と釣り談義をしながら、飲んじゃいました。
a0245819_21114015.jpg

二日目、寝坊して遅めのスタート。
少し二日酔いで、だるい体にムチを入れてポイントに立ちます。
このポイントは岩盤だらけのポイントで、すぐに根掛かりしてしまいます。
この時も、二投目で根掛かりしてしまい、
せっかく巻いたダーティーフォーをロストかよー
と思いながらでロッドをあおった瞬間、
「ドッバッシャーーーン」
突如、水面が炸裂しました。
「えーっ!、魚なのー!」
慌てて余っているランニングラインを巻き込み、しばしリールファイト。
久々に聞くリールの逆転音。
「これこれ、この音! この感触!」
と思いながら、ロッドにしがみつきながら、隙をみてラインを巻き込みます。
数分のやり取りして、ヘッドがガイドに入りかけたとき、魚が姿をあらわす。
魚の引きの感じからレインボーだとはわかっていましたが、鮮やかなレッドバンドを目で確認できると、うれしさが倍増します。
しかも、かなりいいサイズです。
たぶん、この時の僕は、かなりの興奮状態にあり、血圧も相当上がっていたと思います。
さて、そろそろランディングに入ろうとネットをとり、浅瀬に誘導しようかと少しロッドを立てた時、
フッと、テンションがなくなり、フライが僕の顔をかすめて後ろに飛びました。
あっ!と思った瞬間、時すでに遅し、全てが終了。
サーーーッと、顔面から血の気が引いていくのが明らかに感じられ、
クラクラとめまいがしてきて、倒れそうになりました。
しばし呆然。
正気に戻るまで数分掛かりました。
a0245819_2112863.jpg

・ことわざ

『逃がした本流レインボーは大きい』

意味:ネットに入れかけて失った本流レインボーは、悔しいが実際に本当に大きいのである。

67.90
muddy 3.0
temp 17.5
[PR]

by mooly | 2012-09-24 21:21
2012年 09月 17日

#28 Dirty Hoh、Intruder、Squidro Fly

ダーティーフォー、イントルーダー、スクイドロフライ
最近、流行のフライパターン
それぞれの特徴部分を一個にまとめてみました。
a0245819_2092566.jpg

思ったより、いい感じにまとまりました。

思いつきでやったわりには、感触が良かったので、他の色でも巻いてみます。
a0245819_201532100.jpg

つい、楽しくなってしまって巻きすぎました。
30個も巻いてしまいました。
[PR]

by mooly | 2012-09-17 20:24
2012年 09月 09日

#27 秋本流スタート

a0245819_21441956.jpg

約一ヵ月半ぶりの北の本流。
まだまだ暑い日が続いていますが、9月になり少しづつ秋の気配が感じられるようになった今日この頃。
状況はあまり良くないことは知っていましたが、とりあえず行ってみるとするかということで友人と出発です。

a0245819_21441874.jpg

水質はクリア。
水温も温めだけど、何とかなるかなって感じの水温。

まずは去年の秋に一番ヒートアップしたポイント行く。
ひと流しする。反応なし。まぁまぁまぁ。

大物はスリットにじっとしているだろうということで、岩盤ポイントへ。
反応なし。あれ、ここもダメかー。

やっぱ水温低めのとこじゃないかという判断で支流の流れ込みへ。
すでに朝から入れ替わり数人入ったらしく期待薄だが流す。案の定 無反応。

こうなったら、釣りたいポイントで釣ろう。ということで思い入れのあるポイントへ。
何にもない・・・なし・・・なし・・・

この時で太陽が一番高いところにあり、ジリジリと照りつけられていて、体力は残り少なくなっていた。
今思えばこの時点でこの日の釣りは終了していたのだと思います。

仮眠を取り最後のポイントへ向かう。

a0245819_21452535.jpg

この日は、本州組みのTさんとYさんが来道中。合流する。
お二人とも、ビックからのコンタクトはなかったようですが、そこそこ楽しまれていたようです。
日帰りの予定でしたが、せっかくなので皆さんとお酒を交わして、楽しい夜の宴を過ごしました。

a0245819_21461276.jpg

今回、いつもにもまして川岸にザリガニがいたような気がします。
ここのレインボーは、このザリガニを捕食しているという話です。
そうしますと、サイズは10センチぐらい(マーキスサーモン1 3 7/8)
色は、オリーブと茶色に近いオレンジ。
こんなフライを作れば釣れるのですかね。
試しに何個か巻いてみよう!

a0245819_21465836.jpg

以前は、釣りといえば6月と思っていましたが、
最近は、9、10月の秋の釣りが一番楽しみになっています。
今回は不発に終わりましたが、今後、楽しい釣りになってくれればいいなと思います。

67.90
52.75
muddy 4.0
temp 20.0
[PR]

by mooly | 2012-09-09 22:05